スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
確定申告 医療費控除と介護費用
 介護保険制度を利用した医療費控除の対象となるものです。

○施設入所している場合
 ・指定介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)
  施設サービス(介護費、食費及び居住費)として支払った額の2分の1に相当する金額
  ※入所者が負担する理美容代などの日常生活費や特別なサービス費用については対象外です。

 ・介護老人保健施設 及び 指定介護療養型医療施設
  施設サービス(介護費、食費及び居住費)として支払った額 全額
  ※入所者が負担する理美容代などの日常生活費や特別なサービス費用については対象外です。

○居宅サービス、介護予防サービス利用の場合
 自己負担額 全額が医療控除の対象
 ※特別な食事などのサービス費用については対象外です。

○下記のサービスの対価として支払った費用は医療費控除対象外となります。
 認知症対応型共同生活介護
 介護予防認知症対応型共同生活介護
 特定施設入居者生活介護
 地域密着型特定施設入居者生活介護
 介護予防特定施設入居者生活介護
 福祉用具貸与
 介護予防福祉用具貸与

○その他
 ・医療用おむつ代、寝たきりにかかるおむつ代は控除対象。
  (1) 医師が発行した「おむつ使用証明書」
  (2) おむつ代の領収書
  上記を添付書類とする。
 ・要介護認定者が通所介護やリハビリを受けるために介護施設に通うための交通費は対象。
    

☆高額介護サービス費について
 要介護者等が負担している一定の自己負担額のうち一世帯あたりの合計額が一定の上限額を超えた場合の、その超えた部分の金額をいいます。介護保険においては、この「高額介護サービス費」は払い戻されることになっています。つまり、介護保険における高額医療費といったようなものでしょうか。 したがって、高額介護サービス費は医療費控除の対象となる医療費から差し引く必要があります。

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 東京都豊島区池袋の浅田剛男税理士事務所・会計事務所. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。