スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
21年度土地等の譲渡に係る税制改正点
1.買換え特例の延長

10年超所有した不動産を売却し、新たに不動産や機械等を購入した場合、売却した不動産の売益の80%を圧縮できる買換え特例制度が3年間延長となりました。

  
2.不動産譲渡益からの1,000万円控除

平成21年~22年の間に取得した土地等を5年経過後に譲渡した場合、その譲渡益から1,000万円を控除するという制度が創設されました。


3.先行取得資産の買換え特例

平成21年~22年の間に土地等を取得して、届出書等を提出した場合、10年以内に所有する他の土地等を譲渡した場合の譲渡益について、売却した不動産の売却利益の80%(平成22年取得分は60%)を圧縮できる先行取得資産の買換え特例制度が創設されました。

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 東京都豊島区池袋の浅田剛男税理士事務所・会計事務所. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。