スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自動車重量税の廃車還付制度
昨今の、ガソリン代の高騰で都心の交通量も少し緩和されたような?気がします。マイカーをお持ちの方は頭が痛いですね。若者の車離れにも拍車がかかりそうです。

 今回は、廃車した際に還付される自動車重量税の制度についてご説明します。

 使用済自動車にかかる自動車重量税の廃車還付制度
  使用済自動車の再資源化等に関する法律(自動車リサイクル法)に基づき、使用済自動車が適正に解体された場合、申請により車検残存期間に相当する自動車重量税額が還付されます。
 要件は、下記のとおりとなります。
①解体を事由とする永久抹消登録申請書又は解体届出書を運輸支局等に提出すると同時に還付申請書を提出したものであること。
②車検残存期間が1か月以上あること。

 還付の手続は、解体を事由とする永久抹消登録申請又は解体届出の手続の際に、永久抹消登録申請書又は解体届出書と一体となった様式の還付申請書に、還付申請に係る必要事項を記載の上、運輸支局等へ提出することによって行います。申請者個人が手続きするか、大半は、廃車を依頼する業者が代行して行なうことになるのではないでしょうか?(その際に業者に支払う手数料が発生するケースもあります。)
 還付申請書は、運輸支局等における所要の手続き完了後に、運輸支局等から所轄税務署に引き継がれます。

 還付されるまでの期間は、申請書を運輸支局等に提出してから、おおよそ3ヶ月くらいです。


                                                   N.M
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

自動車 廃車 大阪
自動車廃車自動車解体や廃車で損をしない業者選択|買取を依頼する際には、きちんと処理している業者を選ぶことが重要です。事故車見積り・...  [続きを読む]
自動車廃車業者お探しですか?自動車廃車、自動車保険、自動車税でお困りのかたは必見です!! 2008/07/29/Tue 22:01
Copyright © 東京都豊島区池袋の浅田剛男税理士事務所・会計事務所. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。