スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
固定資産の取扱い
 法人又は事業者が事業用に固定資産を取得した場合の会計処理をご説明します。

・取得価額が10万円未満・・・即時償却 全額損金経理できます。
・取得価額が20万円未満・・・3年間で均等償却

 さらに、青色申告法人である中小企業(資本金1億円以下)には中小企業者等の少額減価償却資産の取得価額の損金算入の特例制度があり、上記に加えて
・取得価額が30万円未満・・・即時償却(1事業年度における少額減価償却資産の合計金額が300万円に達するまで) 全額損金経理できます。

金額により、償却方法が異なりますので法人の申告に有利な償却を選びたいものです。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 東京都豊島区池袋の浅田剛男税理士事務所・会計事務所. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。