スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
判決の効力
税制の判例事例を参考にしていいのか。 また判決の効力は、自分の問題を抱えているのにすり合わせていいのかという疑問に、裁判官の結論である重要な事実と意味のない事実を検討し、また、重要な事実も結論が違えば意味のない事実に変わりうるため、業務の遂行に当たっては注意を要しなくてはならないのではないのでしょうか。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 東京都豊島区池袋の浅田剛男税理士事務所・会計事務所. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。