スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
配偶者控除の収入
所得税法上の控除対象配偶者とは下記のいずれの要件に該当する方をいいます。
①あなたと生計を一にしている
②その年分の合計所得金額が38万円以下である
③青色申告者の事業専従者として給与の支払を受けていない、又は白色申告者の事業専従者でない
 
 配偶者の収入とは、パート収入(一般的には、給与所得となる)のみの場合、その収入金額から計算した給与所得の金額が、配偶者の合計所得金額になります。また、公的年金等のみの収入の場合、その収入金額から計算した雑所得の金額が、配偶者の合計所得金額になります。

 配偶者の合計所得金額の計算に含まれない収入とは?
次のような非課税とされる給付金は計算上、除かれることになります。
・雇用保険法上の求職者給付金(失業保険)
・雇用保険法第61条の4の規定に基づき支給される育児休業基本給付金
・健康保険法第101条の規定に基づき支給される出産育児一時金
 
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 東京都豊島区池袋の浅田剛男税理士事務所・会計事務所. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。