スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
商品券の発行に係る売上げの計上時期
 百貨店等が商品券を発行した場合(原始発行)は、その時点で収益に計上する必要はありません。商品券についての売上の計上時期は、商品券が商品と引き換えられた時点です。消費税法上も、商品券等の発行時には消費税の課税関係は生じません。
 また、商品券等の発行者以外の者が行う商品券等の販売(流通している商品券等の販売、いわゆるチケットショップ等の販売)は、消費税は非課税とされています。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 東京都豊島区池袋の浅田剛男税理士事務所・会計事務所. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。